俵山本田農園だより

地域の方に喜んで食べていただけるためのお米や野菜作りの記録です。「農家の知恵袋」「農家のレシピ」「地域のニュース」「メダカ」がお勧めです。

深川地区の山は、9000万年前にできた凝灰岩でできています。

深川小学校の6年生に、深川地区の大地の成り立ちについて授業をしました。その中で、深川地区の山が9000万年前(白亜紀後期)に起きた激しい火山活動によって噴出された火山灰などが厚く堆積してできた凝灰岩(デイサイト質凝灰岩だと思います)でできていること、それが風化してできた赤土の中に石英などの粒(鉱物)が見られることがその証拠だと言うことを説明しました。児童たちは解剖顕微鏡で観察して石英や長石などをすぐに見分けることができ、「本当に火山活動があったんだ。」と実感していたようです。

営農センター近くの赤土は凝灰岩が風化してできたものです。ここで、赤土を採取しました。

採取した赤土をにごりがなくなるまでひたすら洗います。1時間以上かかりました。

顕微鏡で観察すると、石英、長石、角閃石、磁鉄鉱の他、焦げ茶色の丸みがある砂粒(噴火のときに元々あった土砂が一緒に吹き上げられた?)が見られます。

只の浜では、木やカニの巣穴の化石を見つけることができます。また、近くの境川は貝化石が見らます。開作から油谷にかけて3000万~2000万年前に堆積した地層(日置層群)が広がっており、化石が多く見つかっています。

寒さで凍った大根を切り干し大根にしました。

先週後半は氷点下4℃に気温が下がりました。漬物用にと作業場に置いていた大根が透明に。凍ってしまったのです。家の中に入れたら元にもどったので昨日予定通りに生漬けにしました。でも凍り方がひどいものは切り干し大根にしました。これまではひもに掛けて干していたのですが、今回は針金ハンガーを使って干しました。天気がよい日は外で、夜間や雨天の日は屋根の下で干すことができるからです。この方法はNHKの放送で知りました。とてもよいアイディアだと思います。

作業場に入れておいたら大根が凍って一部透明になりました。中も凍っています。

大根は針金ハンガーで干すことにしました。天気がよい日はこのまま外で干します。

 

 

ビニールハウスのパイプ等を片付けました。

市道の下のビニールハウスの前にパイプ等の資材を長く無造作に置いていました。それなりに整理はしていたのですが、見苦しいのと草が刈りにくいのとで、整理をすることにしました。

1日仕事となりましたが、すっきりしてパイプをさがしやすくなりました。

何十年もパイプを地面に置いたり垣に立てかけたりしていました。

パイプがさびないようにするために、21mmのパイプで台を作りました。

パイプその他の資材を長さ別、太さ別、用途別に分けて置きました。すっきりしました。また、地面から浮かしてあるので、さびににくくなります。

センザキッチン朝市でのアラ汁無料サービス。2月もあります。

昨日のセンザキッチン朝市、開店前には長い行列が。ほとんどが地元の方のようで、卵を買ってすぐに帰られる方がたくさんいらっしゃいました。いつもは卵(150円)を買われたあとに野菜などを求めて我が家の店にたくさんいらっしゃるのですが、昨日はあまり来店されませんでした。寒かったからかもしれません。それでもなじみの方や観光客が訪れてくださり、2時間程度で8割方品物を売ることができました。ありがとうございました。

私たちの隣では、アラ汁の無料サービスが行われました。大小商店さんが準備されたものです。限定100食でしたが、お客さんが少なかったので、私たちもいただくことができました。新鮮な魚のアラを丁寧に下処理してあり、とてもおいしく、また、体も温まりました。他の皆さんも「おいしかったあ。ありがとうございました。」と口々に言っておられました。来月の朝市でも無料で振る舞われるそうです。店内のベンチで食べることもできるので、よろしければお越しください。10時ごろにはなくなるかもしれません。

開店前には、長い行列が。

9時20分くらいからアラ汁の無料サービスが始まりました。

給食の牛乳パックは小さく折たたんで回収しています。

今月20日のセンザキッチン朝市では、メダカの販売はいたしません。前日が勤務日のために、選別をすることができないからです。来月の朝市も同様となります。

さて、私が勤務している小学校では、牛乳パックを画像のように折りたたんで回収しています。よいアイディアだなと感心してしまいました。市内の他の学校でもやられているところがあるそうです。

仙崎の虎屋さんで鬼の棒を買いました。

今朝仙崎の虎屋さんに立ち寄って、鬼の棒を3本買いました。節分に向けて、孫たちへのプレゼントです。そのとき、栗まんじゅうも買いました。昨年は栗が凶作だったためか、あまり見かけませんでしたが、家族全員お気に入りのお菓子なので、人数分買いました。あんの中にはしっかりと栗のかたまりが入っていました。

栗まんじゅうは、義母へのおすそ分けです。