俵山本田農園だより

地域の方に喜んで食べていただけるためのお米や野菜作りの記録です。「農家の知恵袋」「農家のレシピ」「地域のニュース」「メダカ」がお勧めです。

西念寺の降誕会に参詣しました。

昨日5月21日は、親鸞聖人の誕生日です。降誕会(ごうたんえ)は親鸞聖人のご誕生を祝う法要で、西念寺では19日(日)に開催されました。私は、地区総代にあたっていたので、(初めて)参詣しました。

降誕会では、美祢市豊田前の正法寺の白石住職によるお説法があり、聴聞と信心についてお話しいただきました。信心とは、如来様の本願(あなたを必ずお浄土にお連れしてお救いしますとの約束)を一点の疑いもなく信じる心であり、それには聴聞を重ねることが大切だとのことです。また、聴聞の聴は、耳をそばだてて聴いて理解しようとすることで、聞とは声が聞こえるように、(よく分からなくても、聴聞を重ねることで)如来様の真(まこと)がいつの間にか毛穴にしみ込んでいくようなものだともお話しされました。お話をうかがいながら、私はまだ聞く方ではなく聴く方にいるなと自覚することができました。

降誕会では、仏教婦人部の皆様に作っていただいたお昼を美味しくいただいた後、くじ引きと餅巻きのイベントに楽しく参加させていただきました。ありがとうございました。くじで当たった(一等の)扇風機も大切に使わせていただきます。