俵山本田農園だより

地域の方に喜んで食べていただけるためのお米や野菜作りの記録です。「農家の知恵袋」「農家のレシピ」「地域のニュース」「メダカ」がお勧めです。

野菜づくり

炎天下のビニールハウス内は危険なので、農作業を中止しました。

現在の毎日のナス仕事は、収穫、ホルモン処理、花がら摘み、わき芽の整理、主枝の誘引、収穫したナスの荷造りと出荷です。このほかにも田んぼの水回りや草刈り、カボチャの受粉、野菜への水やり、トマトのわき芽整理と誘引などがあります。収穫やホルモン処…

給食(ナスのミートスパゲッティ)用のナスを出荷しました。

明日の長門市の学校給食(ナスのミートスパゲッティ)用の48kgを出荷しました。来月はナス200kg以上、くりまさる100kg以上出荷する予定です。 今回は大きな実(大きくても種が少なく実がつまっています)を出荷しましたが、ナスの栽培は中盤と…

フルティカトマトの実が1円玉くらいの大きさになりました。

この数日好天が続いたので、ナスが一気に太りました。天候不順だった先週よりも2倍くらいの収穫量でした。長門中央卸売市場でもたくさん出ていたので、心の中で「今日は暴落かも」とつぶやきました。 さて、フルティカトマトを定植してからまだあまり日が経…

明日の長門市の学校給食「ナスの味噌汁」用のナスを出荷しました。

今日長門市学校給食センターにナス42kgを出荷しました。天候不順で生育が遅れていたので荷を用意できるか心配でしたが、何とか間に合いました。児童生徒や先生方においしく完食してもらえるよう祈っています。妻は俵山小学校の読み聞かせで、児童たちに…

黄色の粘着シートを通販で頼んだら一ヶ月以上かかりました。

アザミウマはナスなどの野菜の葉や実をひどく傷める害虫です。体長は1~2mmなので、見つけにくいです。そこで、黄色い粘着シートをネットで注文しました。害虫などの虫の多くは、黄色い色に引きつけられてくっついてしまうのです。このシートに害虫がく…

梅雨に入る前にジャガイモを収穫しました。

明後日からは天気があまりよくなさそうなので、少し早いと思いましたが、ジャガイモ(キタアカリ)の収穫をしました。これでサルが来ても大丈夫です。キタアカリは男爵よりもやや小ぶりですが、自家用としてはまずまずの収穫でした。小さなものは、皮をむか…

フルティカ(中玉トマト)の定植をしました。

昨日はフルティカ(中玉トマト)の定植をしました。本数は、昨年の半分以下の約70本です。トマト栽培はとても手がかかります。他の作物との時間的な両立ができなくなってしまったので、思い切って減らしました。 昨年は糖度が上がらなくて水っぽいトマトに…

くりまさるの受粉作業、今日で終わりにします。

くりまさるのような西洋カボチャは受粉してから収穫まで45~50日かかります。我が家では夏と晩秋(冬至用)の2回収穫をするので、7月中には次の植え付けの準備ができていないといけません。今日受粉したくりまさるが収穫できるのは、7週間後の7月2…

サルにやられそうなので、タマネギを収穫しました。

先週から何度もサルがうろうろしています。今朝も朝6時に3連発の花火を打ち込みました。タマネギを家から少し離れた畑に植えていたので、山からサルの鳴き声がすると目が離せませんでした。そこで、少し早かったのですが、タマネギを収穫しました。これで…

かぼちゃ(くりまさる)の受粉作業が始まっています。

最近の好天でハウスのくりまさるがどんどんつるを伸ばしています。最初に定植したハウスでは先週から受粉作業が始まっています。その他のハウスも今週から受粉作業に入ります。7月には市内小中学校の給食に出す予定となっており、失敗は許されません。 ナス…

ジャガイモのピンク色の花、癒やされます。

これまでジャガイモは男爵を植えてきましたが、今年初めてキタアカリを植えました。キタアカリは男爵と同じ粉質でほくほくした食感のジャガイモですが、色が黄色くて甘みがあるのが特徴です。 最近キタアカリのピンク色のかわいい花が咲きだしました。男爵の…

ナスの日焼け果、防ぎ方を誰か教えてください。

今の時期のナスの傷果の原因のほとんどが日焼けです。直射日光が当たって日焼けをおこすとされていますが、我が家の場合一番の原因は急な気温上昇です。朝の冷え込みが厳しいのに昼間は急激に気温が上昇する、また、雨天・曇天の後急に天気が回復すると成長…

ナスの誘引が半分ほど終わりました。母と妻が頑張っています。

今年は例年よりも早めにナスの誘引をしています。私は収穫やホルモン処理、花がら摘み以外は田んぼにかかりきりなので、母と妻がしてくれています。田んぼの方は、6日までには植代掻きを終えたいと思っています。 妻が一言「家(うち)は連休とは無縁だね。…

ナスの誘引、ぼちぼち始めます。

昨日ナスの誘引のための支柱立てとエスター線張りを終えました。毎年田植えの前後にナスの誘引をしています。一人ですればのべ4日くらいかかります。田んぼや他の野菜の作業と同時進行なのですぐには終わりません。月曜日から田んぼの代掻きなので、大きい…

霜害にあったジャガイモ、しっかり復活しました。

昨日小原地区にある田んぼの荒代掻きが終わりました。これで全て終了です。田植えは連休明けになりそうなので、来月からは植代掻きです。一昨日の大雨は本当に恵みの雨でした。 さて、先月霜害にあったジャガイモ、すぐにビニールのトンネルを張って霜よけを…

大急ぎでこんにゃくの種芋を植え付けました。

柿の下に生えているこんにゃく芋から花が立ってきました。掘り残した芋からのものです。まだつぼみですが、こんにゃく芋の植え付けのタイムリミットの合図です。今日は強い雨が降るので、昨日の夕方コンテナ3つ分の種芋を一気に植え付けました。 掘り残した…

ビニールハウスの温度計に麦わら帽子をかぶせました。

ビニールハウスは温度管理が大切です。中の気温によってハウス側面のクルクルを開けたり閉めたりします。温度計に日光が当たらないように、妻が牛乳パックで囲いを作っていましたが、お昼頃の上からの日差しを防ぐことが課題でした。 そこで思いついたのが麦…

今日はナスの初出荷です。秀品率は低目です。

今日はナスの初出荷です。私は田んぼの田起で忙しかったので、母と妻がもぎました。大きいのだけではなく、樹の生長が遅れ気味なのは、小さくてももぎました。一番果は、寒い時期(あまり加温はしていません)なので傷が入りやすいので、秀品率は低目です。 …

ナスの1番果、再来週には出荷できる見込みです。

ナスの生育が昨年よりも一週間程度遅れていますが、1番果が10cm以上になり、再来週には市場に出荷できる見込みです。2番、3番花も次々と咲き始めています。樹の高さも小トンネルの天井近くまで伸びてきたので、来週中には取り外す予定です。 我家は4…

遅霜でジャガイモの葉が黒くなりました。やられました。

昨日の朝は気温1℃、バケツの水に氷がはるほどの寒さでした。あたり一面真っ白に霜が降りており、嫌な予感がしましたが、ジャガイモの葉が黒く変色していました。ジャガイモは寒さに強い野菜ですが、霜には耐えられません。近所の畑のジャガイモも同じように…

くりまさるの種をまいたポットの置き場、高床式にしました。

昨日の朝、ナス畑(ボイラーによる保温がしてある)の片隅に置いておいたポットに異変が。くりまさる(山口県では一番人気のカボチャです)の種からそろそろ芽が出るころなので楽しみにしていたのですが、土をほじくり返して無残な姿に。30ポット(全体の…

ナスを定植しました。根が動き出すまで心配な日が続きます。

ナスを定植して3日目です。ハウスといえども俵山は寒いのでナスにとっては大変です。根が動き出すまでは水やりと温度管理をこまめにしなければなりません。今年は苗の一部にコナジラミやアブラムシが葉や花についていました。母に聞くと、そういうことは時…

今日はナスの定植です。準備はOKです。

今日の昼前に、サンシードさんからナスの苗が届きます。昨日はその準備を急ピッチでしました。今日・明日で定植を終わらせます。冬場は作る野菜を少なくしてゆったりと過ごせるようにしていましたが、いよいよ忙しくなります。本園のナスの定植のポイントは…

春菊に赤いアブラムシ発生。今は全部羽のないメスなんですよ。

ビニールハウスの春菊畑の半分くらいの面積(10m位の畝しか作っていません)で赤いアブラムシがたくさん発生しています。ハウス内は暖かいので、一足早く発生したようです。アブラムシはカメムシ目の仲間です。種類が多いので、名前までは分かりません。…

プラスチックリングを使ったルッコラの栽培、大成功です。

ルッコラの花が咲き始めました。そろそろ収穫時期終了の合図です。ルッコラは根ごと収穫して出荷することが一般的ですが、我が家は摘み取った葉を袋詰めして出荷しています。そうすることで、食べやすい大きさの葉を揃えて袋詰めできますし、2ヶ月以上出荷…

新型コロナワクチン3回目接種の副反応が出る前に小トンネルの骨組み完成。

昨日は、午前中天野医院で新型コロナワクチン3回目接種(モデルナ)をしました。年齢的にきつい副反応はないのではと思っていましたが、腕の筋肉が痛くてつらい人がいると聞いていました。そこで、副反応が出る前にナスを定植するための小トンネルの骨組み…

ナスの畝づくり、灌水チューブ設置までこぎつけました。

のべ350mの畝を作るのに丸2日かかりましたが、ようやく灌水チューブの設置までこぎつけました。このあとは、灌水チューブに針金のアーチを設置し、マルチを被せ、700個の植穴を開け、保温用のビニールトンネルを作り、畝のまわりに厚くもみ殻を敷き…

ナスとカボチャを植える畑作りために米ぬかをまいています。

3月10日過ぎにナス(筑陽、7a、700本)、3月下旬にカボチャ(くりまさる5a,180本)を定植します。そのために畑に肥料をまいて畝を作るのですが、定植の2週間前までには肥料をすき込まなければなりません。我が家は、元肥に米ぬか、油かす、…

大根にとう立ちする前に葉や芽を切り落としました。

生漬け用の大根は太くてやわらかい方が美味しくできるのでビニールハウスで育てています。私たちが住んでいる俵山は寒いので、露地では太りにくいからです。その大根にとう立ち(花茎が伸びてくること、とうが立つと大根にすじができてかたくなる)の気配が…

畑の土壌診断の結果が出ました。

我が家は、牛糞堆肥、米ぬか、油かす、骨粉、魚粉、カキ殻などの有機肥料を多めに使っていますが、化学肥料の力も不可欠です。露地(外)の畑であれば、化学肥料に含まれる塩分や硫酸根などは雨水によって洗い流されるのですが、ビニールハウスはそれができ…